ファッションのこと、暮しのこと

40代からでも似合うプチプラファッションや、暮らしのことを綴っていきます

流行のメンズニットを女性らしく着こなすには・・

f:id:kyocony:20191112132951j:plain

ここ数年、メンズのニットを購入する女性の方が増えてますね。

私も最近はメンズコーナを必ずチェックしています。

 

 

冬のスタメン、メンズニットたち

f:id:kyocony:20191112134046j:plain

 コムデギャルソンのニットを除いた3着のニットは昨年購入したものです。

大きめのニットが流行なのもありますが、私の肩幅って結構カッチリとしていて、ものによってはメンズの作りの方が着心地が良い時があります。

 

 

UNIQLOエクストラファインメリノVネックセーター

こちらはUNIQLOの冬の定番とも言えるニット。

毎年発売されてますので、着になる方はぜひチェックしてみて下さい。

f:id:kyocony:20191112134827j:plain

こちらはネイビーのワントーンコーデを意識したものです。

少しくすんだニットのネイビーから白シャツを覗かせて少し柔らかい印象に。全体的にシンプルかつ色味も少ないので、足元はパイソン柄を持ってきて少し辛口に仕上げました。 

 

UNIQLOカシミヤVネックセーター

こちらも定番ですね。

ウイメンズで同じブラックのものを持っていましたが、断然メンズの方が着やすいです。Vネックの空き具合がウイメンズよりも狭いのでインナーが見えることもなく安心して着られます。

f:id:kyocony:20191112135655j:plain

パンツよりもロングスカートが気分です。

ウイメンズのものよりVネックの空き具合が少ない分女性らしくコーデするにはやはりスカートがオススメ。インナーにヒートテックを着ても見えないのがなんといってもポイントが高い!

 

③GUローゲージアランケーブルセーター

こちらも今季も発売されてます。

柄のデザインが少し変わりました。

f:id:kyocony:20191112140044j:plain

さて、こちらのニットもシャツ使いがポイントです。

ケーブルニットとデニムだけではなんだか普通の着こなしになってしまいがちですよね。

シャツを一枚忍ばせるだけでこんな風に女性らしい着こなしに。

足元は①のコーデと同じパイソンの靴を。ベージュの靴下を履いてデニムとパイソンのつなぎ役をしています。

 

④コムデギャルソンのニット

こちらは主人のものを拝借。

f:id:kyocony:20191112140639j:plain

プチプラ好きの私にはなかなか手の届かないブランドです(笑)

ですが、こちなのニット、丁寧に繕いながらかれこれ20年くらい愛用しています。

コスパはとても高いですね。

さすがギャルソン!とっても作りが良く、くたびれない。だから何年も着続ける事ができます。

そして、こんなにシンプルなのですが、着心地を追求しているようなデザインなんです。体にふわりとフィットして、これ一枚でこなれた印象になれるから凄い!

コーデはやはりこちらもシャツを忍ばせています。

シャツがなくてもいいと思いますが、少しきれい目なブルーを差し色にするとより爽やかな印象に。

 

今季も引き続き注目のメンズニット、このように女性らしく着こなせますよ!

 

コスパ最高!韓国通販DHOLICで大人気の オーバーサイズトレンチコート!

f:id:kyocony:20191111085322j:plain

ここ数年、丈も長めのオーバーサイズのトレンチコートが流行してますよね。

そこで、ずっと気になっていたDHOLICのダブルボタントレンチコートを購入しました。

 

 

 

トレンチコートは一生ものという印象ですが・・ 

f:id:kyocony:20191111090523j:plain

今までずっとトレンチコートは一生もの、40代にはいったら一生ものと言えるトレンチコートを手に入れなくては・・。と、それはそれで大正解だと思います。ですが、私にはその固定概念がずっと重荷になっていました。

 

憧れのHYKEやマッキントッシュなどのトレンチコートって10数万円しますもんね・・。

 

子供の卒入学にはそういったハレのトレンチコートがいいのでしょう。

ですが、どれも形が同じようで違うトレンチ。色もデザインも、やはり定番にも流行があるんですよね。

 

どんなに高級なトレンチコートを纏っても、色が薄く、形は体の線を拾うかっちりとした作りで、丈も短めの少し前に流行したであろう形だったらどうでしょう、私だったら着るのを控えてしまいますね。

 そして、高かったから捨てられない、また流行るかもしれないという呪縛に囚われてしまいます。

 

流行ものは安くが私流

f:id:kyocony:20191111090558j:plain

このオーバーサイズだっていつまで流行るか分からない。だったらコスパの良いものを手に入れたい。

ずっと気になっていたDHOLICのものなら¥12,835(税込)で手に入る!このお値段なら子育て中の専業主婦にも手が届くお値段ですね。

もちろんハレの時も大丈夫ですが、こちらはカジュアル使いで、ハレの時用には自分の憧れものを購入して使い分けるもの良いと思います。

 

オーバーサイズだから中に着込んでも平気!

f:id:kyocony:20191111090636j:plain

これまた最近の流行であるオーバーサイズニット。先日のGUのローゲージニットの記事でも言及しましたが、アウターに困る問題・・。

 

www.kyocony.life

 

丈の長めのザックリとしたニットって可愛いですよね!ですが、何も羽織れない、、と困ってしまう状況にも。

そこで、こちらのトレンチコートの出番です。

これなら中に厚めのタートルニットを着ても、ほらこの通り。窮屈な感じは全くなく、スッキリとした印象ですね。

腕をクシャっとまくるのも忘れずに。

 

トレンチコートのベルトの結び方

 私がやっているベルトの結び方を一部紹介させていただきます。

①まずこのようにループにと通して、

f:id:kyocony:20191111101755j:plain

 

 ②向かって左(上にある方)をベルトの一番下に通して、f:id:kyocony:20191111101851j:plain

 

③下の方をリボンの輪にして、もう片方を上から持ってきて

f:id:kyocony:20191111101942j:plain

 

③リボン結びをして完成。

f:id:kyocony:20191111102003j:plain

コートの素材にもよりますが、しっかりと、崩れにくいリボン結びになりますよ。

 

着るとこんな感じです。脱いだり着たりする事が多いだけに、リボンが取れやすいとちょっと大変ですよね。

f:id:kyocony:20191111102055j:plain

 

もう一つオススメなのが、こちら。

f:id:kyocony:20191111102125j:plain

ベルトが長いので、ループに2巻きしてバックルで止めます。

2巻きしているので安定感はバッチリです。

 

この季節、何かと出番の多いトレンチコート。皆さんも自分に合った着こなしを楽しんでください。

半年使って実感!私的神ファンデ、資生堂HAKUの美容液ファンデで乾燥知らずの肌に

f:id:kyocony:20191109162639j:plain

今年の6月くらいから愛用している資生堂の美白ブランドHAKUの薬用美容液ファンデーション「メラノフォーカスF」。

リキッド(クリーム)ファンデーションがすっと苦手でしたが、このファンデーションと出会ってからはその考えも変わりました。

 

 

テクスチャー、つけ心地は?

 トロッとしたクリーム状のテクスチャー。4種類の色から私は自然な肌色のオークル20をチョイス。

f:id:kyocony:20191109162345j:plain

自分の手、かなり老け手になっていて、お目汚しを失礼します。老け手対策も後々実行していきたいですね。

 

とにかく伸びが良く、私は自然な仕上がりが好みなので、顔の5点(おでこ、左右の頬、鼻、顎)に少しつけてそれを伸ばせば出来上がり。

 

自然な仕上がりに大満速。薄つきなのにしっかりとカバーしてくれる優れもの!

f:id:kyocony:20191109162438j:plain

 首の色ともほぼ同じ。

以前は白ければいい、と言う考えで、オークルも明るめの色を選んでましたが、首の色とかけ離れて顔が浮いた状態になってました。

 

年間3,500時間を美容液でケア

ファンデーションって早く落としたい!と今までは思っていましたが、こちらのファンデはつけている間中ずっと美白美容液効果が続き、日中も美容液でケアしている状態なんですよね。

CMでもあったとおり、ファンデーションをつけている時間って年間約3,500時間!その時間を美白美容液でケアしていると考えると、これは逆に塗った方が肌に良いのかも。。

 

半年続けて実感

この神ファンデを半年使い続けてきましたが、秋になり、乾燥が気になる季節にも手放せないと実感してます。

ファンデーションを夜落とす、その瞬間まで潤いが持続しているのです。(個人の感想です)

コンシーラーを使わなくても、シミ、そばかすも目立たなくしてくれます。その上しっとりと潤いが持続してくれるので、乾燥ジワも気にならなくなりました。

 

気になるSPFは30、PA+++なので、普段の生活紫外線対策にもなりますね。

SPFも普段使いなら50はいらないかな、30で十分ですね。

 

苦手な匂いも無し

基本的に化粧品は無臭のものが好きです。

匂いがあると気になってしょうがないのです。

資生堂の製品はたまに香りがきついものがあり、こちらはどうかなぁと使用前は思ってましたが、全く匂いが無いので快適に使っています。

 

40代からのファンデーション選びは?

  1. ツヤ感のあるもの
  2. 肌に合ったカバー力のあるもの
  3. 肌の悩みに合わせて成分と効果から選ぶ
  4. アンチエイジングには美容液ファンデを
  5. SPFは25〜30、PA++++を目安に

とメイクのプロの方のファンデーションの選び方をいくつか抜粋させていただきましたが、この5項目すべてにこちらのファンデーションが当てはまってます。

(正確にはPA+++なので、そこの部分だけ違いますが・・・。)

 

使い心地も快適で美白効果も期待できる頼もしいファンデーション、

気になる方はぜひお試しあれ。

 

 

 

 

 

 

 

話題沸騰中!GUメンズのローゲージタートルニットをゲットしました!

f:id:kyocony:20191107125137j:plain

昨年の冬の大ヒット商品、GUメンズ「ローゲージタートルネックセーター」を

今年は早々にgetできました。

今年もかなりの人気商品で、特にアイボリーは早めにgetした方が良さそう。

 

そのクオリティは?

f:id:kyocony:20191107092626j:plain

アクリル85%、毛15%でしっかりとした作り。一枚でかなりの存在感で暖かいです。

個人的にはチクチクも感じず、お値段(¥1,990+税)をかなり上回るクオリティだと思います。

ただ、私、実はタートルネックが苦手なのです。もう少し寒くなれば大丈夫なのですが、この時期に着るにはちょっと気になるところです。

ですが、こちらのタートルネックは首にぴったりしたものではなく、少し幅にゆとりがあるので、私のように少しタートルネックが苦手な方にもストレスなく着ていただると思います。

 

サイズ感は?

メンズなので大きいです。160㎝の私にはSサイズがピッタリです。

           が、

1サイズ、もしくは2サイズ大きいのを選ぶのが今年流。

因みに私はMサイズを選びました。

XLサイズでザックリと着るのも若い女性には可愛いかもしれませんね。

40代には少しハードルが高い気がしますが・・。

 

 着こなしのポイントは・・

腕でクシャっと

f:id:kyocony:20191107093535j:plain

ズバリ!腕まくりです〜。

肘よりも若干下のあたりでクシャクシャとするのが旬の着こなし。クシャっとしたままでは動けない!と、そんな方には腕をまくったあたりを髪を束ねるときのゴムなどはめるとクシャクシャをキープできますよ。

シンプルなデニムスタイルもニットの存在感のおかげで一気にお洒落度アップ。

 

前だけイン

 裾の前だけインで立体感が増すことによりニットのデザインがより可愛くなりますね。

f:id:kyocony:20191107093715j:plain

こちらのスカートはおなじみのDHOLICのもの。ザックリとしたニットによく合います。

 

アウター選びのポイント

f:id:kyocony:20191107124010j:plain

ザックリとした大きめのニットなので、アウターももちろん大きめのものを。

普段通りのアウターだと腕周りがかなり窮屈になり、見た目のバランスもあまり良くありません。

 

こちら昨年PLSTで購入したロングコート。かなりのビッグシルエットなので、このニットにピッタリ。

f:id:kyocony:20191107125229j:plain

アウターを羽織るときは前だけインはやめにして、裾は全部出した方がすっきりとした印象になります。

少し着こなしの難しいザックリニットですが、着こなが上手くいけば 可愛くて、こなれた雰囲気を醸し出せるお助けアイテムとなりますよ。

 

GUにふらりと立ち寄られる際にはメンズコーナーへも足を運んでみてください。

 

 

 

40代の髪型迷子さん、思い切ってショートヘアはいかがですか?

f:id:kyocony:20191106095914j:plain

先日ようやく髪を切りました。

なかなか美容院に行く時間ってないですよねー。

 

 

40代に入ってから私はずっとショートです

今回も前回とだいたい同じ雰囲気に仕上げていただきました。

f:id:kyocony:20191106095955j:plain

サイドはこんな感じ。耳にかけれるほどの長さをいつもキープしていただいてます。

 

 

f:id:kyocony:20191106100554j:plain

 バックです。

 

40代に入って最初のショート

f:id:kyocony:20191106101256j:plain

 わわ!長い!

こちらは3年前、セミロングからショートにした時の写真です。

現在と比べるとかなり長ーーいですよね。

それでもこの時は、結構切ったな…と思ってました。

 

長い間ワンレングスでセンターパーツのボブスタイルでした。

年齢とともにだんだんその髪型が似合わなくなり、おでこのシワも目立ってきて、

おでこを出すスタイルに限界を感じていました。

 

ショートに変えて毎日が楽しい

長年付き合ってきた自分のヘアスタイルを変える、それこそバッサリと切る事には

抵抗ありますよね。

ですが、以前は似合っていたヘアスタイルが年齢を重ねると似合わなくなるってごくごく自然な事ですよね。

洋服と同じように。

髪を束ねたり、バレッタを使ったりと粘ってみましたが、ええい!と思い切って

切ってみると、なあんだ、案外いいじゃない!

ピアスや帽子も似合うようになりました。

お洒落度も増したんじゃない?なんて、とっても前向きになりましたよ。

前髪も作ったおかげでおでこのシワも隠せるし(笑)

 

ヘアケアも頭皮に優しく

香草カラーって?

40代からは美しい髪の為にカラーリングにも気を遣いたいところ。

私がお世話になっている美容院のカラーメニューに

「香草カラー」というのがあります。

f:id:kyocony:20191106113710j:plain

香草カラーってなかなか馴染みのないメニューですよね。

その特徴としては、漢方やハーブの植物生薬が髪にトリートメント効果を与え、健康的でハリ、コシ、ツヤのある髪へ導きながら、厳選された化学成分だけを使用し、豊かでしっかりとした色彩を再現するので、髪へのダメージが最小限なんです。

 

以前ヘナでセルフカラーをした事があるのですが、なかなか思ったようには染まらなくて。。

セルフでカラーリングしたのが原因なのでしょうが、私には向いてなかったようです。

 

ですが、髪や頭皮へのダメージは最小限に留めたい。オーガニックや自然の染料というのを探していたところ、この「香草カラー」を運良く出会いました。

 

自然の染料ってなかなか染まりにくいのでは?最初は懐疑的でしたが、ちゃんと染るんです!

f:id:kyocony:20191106132857j:plain

 このように、仕上がりも色持ちも一般のカラー剤とほぼ同じなんです。

 

お値段も普通のカラーリングより少し高いくらい。

 

グレーヘアにはまだ早いお年頃。

 

これからも上手にカラーリングと付き合っていきたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

流行のリブニットパンツ、40代はどう着るのが正解?

f:id:kyocony:20191101133641j:plain

昨年より引き続き大流行中の「リブニットパンツ」

御多分に洩れず、私もユニクロでお手頃価格のものを購入しました。

 

 

ユニクロ ワイドリブスリットストレートパンツ

f:id:kyocony:20191101133748j:plain

私が購入した時は¥790でした!このお値段なら難しいアイテムだけど冒険してみる価値ありですよね。(今はオンラインで¥500とさらにお安くなってます)

 

流行しているとは言え、よくよく考えてみたら、このアイテムちょっとダサくないですか?  

 

この一歩間違えるとダサくなってしまうアイテムを今流行りのお洒落アイテムとして着こなすには。。

 

ボリュームトップスと合わせるのが正解! 

f:id:kyocony:20191101234831j:plain

トップスに大きめのチュニックなどのボリュームのあるものが良く合います。
白や黒のロングシャツワンピースもいいですね。

こちらのトップスはファッションセンス抜群のブロガー”いつたけ”さんのオンラインセレクトショップ”C’est chic!”で昨年購入したもの。アンバランスなヘムラインがなんとも私好みの一品。

あまりにもお気に入りすぎて白、黒と色違いで揃えてます。

 f:id:kyocony:20191102224036j:plain

今年は秋らしい新色が追加されていましたが、残念ながらsoldout。再販があるといいのですが。。。

 ボリュームニットとも好相性

f:id:kyocony:20191101133852j:plain

 こちらのボリュームニットはGUで昨年購入したもの。ふんわりと柔らかな着心地です。

スカーフも同じくGU。TOP写真で頭にしていたものを首もとにクルッとゆるく巻いてみました。

やはり、存在感のあるトップスで視線を上半身よりに、リブパンツはあくまでも脇役に徹するのがコーデのポイントです。個人的にはもっとボリュームのあるトップスを合わせたいですが。。持ってないのでどなたか実践してみて下さい。

 

 王道のニットワンピースの下からのチラ見せコーデ

f:id:kyocony:20191101133925j:plain

 レギンスやスカートと合わせるよりもお洒落度が増す気がしませんか?

ちょっとこダサいアイテムがゆえに、チラリと面積を小さくするのがコツ。

こちらのワンピースは昨年ビームスのセールで購入した戦利品。カシミヤ混でとでも暖かく、毛玉にもなりにくい優秀アイテム。今年もヘビロテします。

 

番外編。NGコーデ f:id:kyocony:20191102221718j:plain

白シャツと合わせるのはNGですね。リブパンツの面積も広くなるし、バランスもあまりよくありません。 

 

今年もいろいろなお店で見かけるリブパンツ。スリットが入った丈の長めのワイド幅が個人的にはオススメです。

 

どんどん冒険していきましょう。私ももっと研究していきます。

40代からの抜け毛、薄毛対策に!HABA化粧品の女性用育毛剤「麗豊(れいほう)」で豊かで健やかな髪を

f:id:kyocony:20191030101448j:plain

季節がらでしょうか、最近髪の毛がよく抜ける気がしませんか?

40代に入って、顔、手、首。。と老けを感じさせる部分が気になり始めますよね。

私が顔以上に老けを感じ、おろそかにしてはいけないと思う部分、それが今回のテーマである「髪」なのです。

 

 

もう数年前のことですが、出産後に抜け毛が気になり、もともと髪の毛が細く、弾力に欠けていたこともあり、何か対策を。。と探していたところに出会ったこちらの育毛剤について今日は綴ってまいります。

 

無添加主義」のHABA化粧品

Health Aid Beauty Aid 「美と健康を助ける」という意味の英語の頭文字から成る「HABA」の社名。肌には本来、みずから美しくなろうという力が備わっています。なので、あまり過保護にせず、肌が必要としている分だけいたわり、その力を引き出すことが大切なんですね。私もこの「HABA」の理念にとても共感しています。

 

女性の薄毛の原因は男性とは違う

私も知らなかったのですが、男性の薄毛は成長してもすぐに抜けてしまい、育たなくなるのが特徴で、前頭部、頭頂部から薄くなる傾向があります。

それに対して女性の薄毛は加齢とともに一度抜けてから次が生えるまでの毛根のお休み期間が長くなり、全体的に薄くなるのが特徴です。

 

ですので、女性には女性のための育毛剤が必要ということですね。

 

 長年の研究により誕生した女性のための育毛剤

無添加主義のHABAだからこそ実現できた、国産高麗人参の高濃度抽出エキスを配合、さらに、抗フケ、血液促進、抗炎症、細胞活性化の4つの有効成分が発毛を促進してくれます。

 

使い方はとても簡単

朝晩の清潔な頭皮に髪をかき分けて直接プッシュ。1回で5プッシュが目安です。

 f:id:kyocony:20191031133617j:plain

そして、頭皮をマッサージするように揉みほぐしながら全体になじませます。

f:id:kyocony:20191031133711j:plain

このマッサージがとっても気持ちいいんです。ラベンダーとカモミールの香りに包まれて、リラックス効果も抜群です。

 

悩める女性の救世主

あくまでも、個人の方々の感想ですので、皆さんに効果があるとは言えませんが、使い続けていくうちに、抜け毛が減った、白髪が目立たなくなったなどのレビューもたくさんありますよ。

 

私も気がつけば、以前ほど抜け毛に悩まされることはなくなりました。

そして、頭皮も顔と同じように乾燥から守ってあげることも大切です。ですが、なかなか頭皮を潤すって難しいですよね。

この「麗豊」を頭皮にプッシュしてなじませることによって、頭皮を乾燥から守ってくれているんですよね。

お母様へのプレゼントとしても素敵です。

 

これからも健やかで、豊かな髪のために引き続き使っていきます。